Brynhildr

KeroRemote

リモートデスクトップエンジニアのブログ。

Nautilus 0.0.1.0 Release
Nautilus 0.0.1.0 Download

主に録音周りの変更版とゆー感じです。

まず、Brynhildrでもありましたが、スピーカー設定が3チャンネル以上で、片方の音しか出ていないとゆー現象がNautilusでも同様に存在しましたので修正を致しました。

次に、標準では録音音声はWAVE形式のスピーカー設定の周波数でしたが、44100Hz未満の設定ができる環境が少ないような気がしてきましたので、音質設定機能を新たに設けまして、リサンプリングする事で4段階設定できるようにしました。これにより、2チャンネルでビット数が16bitに固定されます。ちなみに音質は最高で48000Hzです。

あと、コーデック周りのメッセージ処理とかちょっと変更してます。

今回の修正はそんな感じです。ちょっと実際にデスクトップを録画してたんですが、映像よりも音声のファイルが大きくなってしまって、これはイカンと思いましてこんな変更をしてみました。ホントは音声も圧縮すれば良いんですが、ライセンス周りでできればMPEG系は避けたいので、そうなるとかなり絞られてきますので、これは映像も絡めてプレイヤーも開発の流れですか・・・。てかNautilusが再生も出来れば良いのか・・・。シークとか大変そうですな・・・。うーむ・・・。

さて、どうしよう(´・ω・`)




5件のコメント ... ( 管理人承認制 )



こんにちは。
“プレイヤー”まで行かなくても,簡易“ビューアー”程度の機能でよいのではないでしょうか。


確認以上のこと(編集など)をされたい方は,それ相応のソフトをご用意くださいということで(^_^;)


アイヴァーン  2014/01/22


なるほど。ただ、それ相当のソフトでも再生できないような独自の形式になりそうな感じになりそうでしたので悩み中なので御座いますwもう少し考えてみます有難う御座います。


IchiGeki  2014/01/23


ここでいいのかわかりませんが少々質問させてください
trueremote、Brynhildr、KeBO Remote Desktopと使ってみましたが、どれもFPS50程度が限界です。
対して、他者さんのですがMirror-DTCというソフトだとfpsが100を超えます。
いちげきさんのソフトは速度が売りのようなので、これは何か自分の設定がおかしいのでしょうか。
サーバ側のスペック:winXP、E6300(Core2duo)mem4GB
クライアント側:win764bit、i7 860、mem12GB


突然の質問で申し訳ございません


aaa  2014/02/07


> どれもFPS50程度が限界です。


「KeBO Remote Desktop」は圧縮率の高い新しいコーデックですので、高画質・圧縮率という事では威力を発揮できますが、速度は期待できません。


「TrueRemote」よりも「Brynhildr」の方が若干高速ではありますのでBrynhildrの設定でお伝えいたしますと、


・クライアント側のWindows7のAeroをOFF
・「Video Codec」は「GBVC」を選択
・「Video FPS」は「Maximum」を選択


する事で、CPU性能(サーバーとクライアントの両方)と回線速度に依存しますので、理論的にはどれだけでも速くなると思います。


その状態で「Mirror-DTC」に劣るという事も考えられますが、Mirror-DTCも非常に素晴らしいソフトだと思いますので、Mirror-DTCに負けるケースもあるとは思っております。私から見てもMirror-DTCは凄いです。


ただ、速度だけでは無く、画質や通信サイズ、安定性なども比較し、御利用用途に見合ったソフトウェアを御利用されるのがベストかとは思っております。宜しく御願い致します。


IchiGeki  2014/02/07


ご返信ありがとうございます。
Brynhildrで上記の通りの設定でFPS100を超えました。
大変ありがとうございました。


aaa  2014/02/08




... 不具合報告の際は、アプリのバージョンやOS等の動作環境の記載を御願い致します。

表記されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
当サイトはAmazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。
Copyright (C) IchiGeki All Rights Reserved.