Brynhildr

KeroRemote

リモートデスクトップエンジニアのブログ。

リヴァイアサン不具合対応版。
えー、随分と前に公開を致しました「Leviathan」の不具合対応版をリリースで御座います。

Leviathan 0.9.6 Download

特定の環境化において、Windowsサービス登録時に切断される不具合の御報告がありまして、調査していましたところ、プロセス再起動の際に正常にプロセスが起動ができていない不具合が確認されましたので、不具合対応版をリリース致します。

ただ、実はLeviathanのロジックはBrynhildrやSiegfriedの最新版と比べて1世代古いものでして、今回の修正で完全に回避されたどうかはちょっと断定できませんので、とりあえず暫定版という事で御願い致します。

そもそも最新版ではリバースモードという仕組みを完全に廃止してしまい、中継タイプへと移行しております。中継があればリバースモードは不要という考えに基づいております。

とゆー事で、Leviathanは失われた技術となってしまいましたので、不具合修正もちょっと躊躇いましたが、なんかこのまま残しておくのも気持ちが悪いのでちょっと修正しました。クリティカルな不具合が残っているのは何とも嫌な感じですしね。

とゆー事で、不具合が発生された方はホントすみませんでした。




6件のコメント ... ( 管理人承認制 )



軽く触った感じですが 0.9.6 を使うと問題は解消したようです
対応ありがとうございました


上手くいかなかった者です  2015/02/19


身内のPCのメンテに使っています。
とても便利だと思うのですが、バージョンアップなどは考えておられるのでしょうか?


akky  2015/08/12


Server側PCを操作している時にUAC警告画面が出ると操作ができなくなります。
UAC画面が出ている時にも遠隔操作をできるようにする方法はありますでしょうか。


akky  2015/08/12


> バージョンアップ


今後のバージョンアップは特に予定しておりません。仕組み的には、中継サーバーを利用した「Dyne」系で包括できると思っております。恐れ入ります。


> UAC警告画面が出ると操作ができなくなります


サーバー側をWindowsサービスに登録する事で回避できると思います。起動時のダイアログにて「Service」で「Entry」を選択してください。表示されない場合は、「leviathan.exe」を右クリックで「管理者として実行」を選択して起動してください。宜しく御願い致します。


IchiGeki  2015/08/13


ご返信ありがとうございます。UAC問題は、
リモートでleviathan.exeを管理者権限で起動(leviathan.exe二重起動状態)
ひととおりの設定を済ませ、サービスEntryでOK
最初に起動していたleviathan.exeを通知領域から終了
クライアントのleviathan.exe再起動、再接続
したのですがうまくいきませんでした。
IPもポートも同じだったのでうまくいかなかったのかもしれません。Dyneに期待したいと思います。


akky  2015/08/13


> うまくいきませんでした


そうですね、とりあえず別ポートとしてアプリを起動して試して頂ければ幸いです。同じポートを利用すると正常に動作しない(プロセス状態検知に失敗しそうです)可能性があります。宜しくお願い致します。


IchiGeki  2015/08/16




... 不具合報告の際は、アプリのバージョンやOS等の動作環境の記載を御願い致します。

表記されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
当サイトはAmazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。
Copyright (C) IchiGeki All Rights Reserved.