Brynhildr

KeroRemote

リモートデスクトップエンジニアのブログ。

続・次期ブリュンヒルデ。


前回と比べてFPSが300くらい上がって3800を突破しました。

こんなウインドウサイズで利用する事も無いと思いますけどね。

環境は前回と同じでする。ちなみに4x4とゆー最小サイズですと、FPSが6600くらいなんでまーやっぱり1割くらい性能が上がっている感じですかね。でもXGA(1024x768)のサイズだとFPSが400くらいでそれほど向上してないんですよね。何か上限みたいなのあるんすかね、不思議っす。ま、こーゆーのってほとんど「自己満足」のワールドなんすけどね。

ちなみに前回の結果と違う理由は、データ暗号アルゴリズムのFastLZのソースを最適化させてみたからで御座います。まだ自分的には1割くらいしか最適化出来ていない感じなんすけどね。てか数式とかの中身がチンプンカンプンてな感じですよ、未だに。非常に短いソースなのにこんなにも素晴らしいパフォーマンスなんて最高でクールで感動すら覚えております。こやつの完全最適化は老後の楽しみに取っておきたいと思っておりまする。

ちなみに前回でもちょっと触れてますけど、かなーり仕事が多忙の時期に既に入ってまして、睡眠時間が削られてきておりまする。ま、朝がちょっと遅めのスタートなんで何とかなってるみたいですけど。あと家族の理解を得て土曜日とか祝日とかの休みは返上してますし。ま、でもヤリガイがある仕事ばっかりなんでここぞとばかりと奮闘してる毎日です。たぶん人生でもそんなに無い瞬間瞬間なんですよ、これは。とゆー事でそんな時間の合間にVritraを手掛けてみたりしてますんで大晦日の絶対に笑ってはいけない24時の録画が未だに見れておりませぬ。ふぬー。

ちゅーわけでこれからの最適化作業とかちょっと時間がかかりそーかなー、とゆーか続きがいつになるわかんないなー、とか思ってまして、まーそいじゃーこれまでのところを近々リリースしちゃおうかなーとか思ってみたりシテマス。開発コードのVritraのままでのリリースなんすけど。とりあえず皆様の御感想を頂くとゆー事で。

ちなみに、今んところの考えではVritraはBrynhildrを名乗る形でWindows版Orthrosもこっちに統合しちゃおーかなーとも思っておりまする。TrueRemoteの後継と言いつつもパフォーマンスが低かったBrynhildrがやっとこさ形になりそーなんで、よーやくTrueRemoteが御役御免の感じです。あと、別路線で作ってみたWindows版Orthrosが何かメジャーぽい感じになってますけど、まーこちらも皆様の反応を見つついずれ御役御免の感じです。なので、

・Brynhildr - 超高速リモートデスクトップ(Windows版)
・Orthros - 動画用リモートデスクトップアプリ(iOS版)
・Murakumo - クラウドリモートデスクトップ(Windows版)

の三大勢力となる予定でやす、今のところ。頭文字を縦読みすると「BOM」ですね。もうすぐ「BOMB」ですね。おいら「DUNK」派でしたけど。いやー懐かしい。

つー事で今後をお楽しみに!




コメントはまだありません ... ( 管理人承認制 )





... 不具合報告の際は、アプリのバージョンやOS等の動作環境の記載を御願い致します。

表記されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
当サイトはAmazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。
Copyright (C) IchiGeki All Rights Reserved.