Brynhildr

KeroRemote

リモートデスクトップエンジニアのブログ。

リモートデスクトップ「Verethragna 0.3.1」リリース

また音声伝送周りのバージョンアップです。録音と遅延制御の部分を修正しやした。

Download

まず、サーバー側の録音の部分を修正しました。ループのタイミングを調整して安定したんじゃないかと思ってる次第なんですがほとんど分からないと言えば分からないと思います。

あと、遅延制御の部分を修正しました。通信遅延もしくは再生遅延が発生した場合に従来よりもゆるやかに補正する感じになってますけどこちらも分からないと言えば分からないケースがほとんどだと思いますので自己満足的なレベルでする。

あと、細かな微調整とか入ってます。

そんなとこですよろしくどうぞー。




9件のコメント ... ( 管理人承認制 )



お世話になります、前回の接続と切断を繰り返すはNICを交換することで解決しました、ありがとうございました。


0.3.0からですが、クライアントから接続しようとすると、接続後数秒でクライアント側のVerethragnaが落ちてしまいます。サーバー側は0.3.0、0.3.1とどちらもじ症状です。クライアントを0.2.1に戻すと落ちることなく接続出来るのですが?ファイアーウォール経由の通信は許可されています。


基本的なところで引っかかているようで、恐縮です。


[三]  2021/10/09


> 接続後数秒でクライアント側のVerethragnaが落ちてしまいます


サーバー側が0.2.1以前でクライアントが0.3.0以降ですとそのようになることを当方でも確認いたしました。原因は音声伝送の処理において不整合が発生しておりクライアント側で音声が再生できないためモジュールが強制終了しているようです。対応策としましてはバージョンを0.3.0以降に統一しますと問題はないように思えますのでお試し頂ければと思います。強制終了の回避については検討させて頂きます。ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。よろしくお願いいたします。


IchiGeki  2021/10/09


レスありがとうございます。こちらでは


サーバー0.2.1-クライアント0.2.1 問題なし
サーバー0.3.0-クライアント0.3.0 落ちる
サーバー0.3.0-クライアント0.2.1 問題なし
サーバー0.3.1-クライアント0.3.1 落ちる
サーバー0.3.1-クライアント0.2.1 問題なし


となっています、現状ではサーバー0.3.1-クライアント0.2.1で運用しています。


と、0.2.1同士での接続時には、USB切替器でキーボードとマウスをサーバー側とクライアント側で共有(ひとりリモートデスクトップ)している関係か、全画面表示にする時に全体が表示されず、切替器でサーバー機にキーボード、マウスを接続した状態にすると表示が戻ります、切替を何度か繰り返すとその後は表示に問題は起こりませんでした。0.3.1からは解消されているようです。


このソフトには大変助けられています、ありがとうございます。


[三]  2021/10/10


ご報告ありがとうございます。


0.3.1同士での落ちてしまうのが致命的なんですが、こちらはサウンドをOFFにしても落ちてしまいますでしょうか?(クライアント側の起動オプションで「/sound:0」)
もうそうでしたらクライアント側のサウンドデバイスの量子化ビットとサンプリングレートはそれぞれいくつかお分かりになりますでしょうか?


ご確認を頂けましたら幸いです。よろしくお願いいたします。


IchiGeki  2021/10/11


サウンドオプションを付けてもダメでした。
サーバー側は仕事用なのでスピーカーは接続されて居らず、モニタのスピーカーが辛うじて鳴るようになっています、そちらは16ビット、48000Hzです。
クライアント側は24ビット、48000Hzです。


[三]  2021/10/11


なるほど、ありがとうございます。


https://rath.remotedesktop.jp/download.php?file=verethragna&ver=032
https://rath.remotedesktop.jp/download.php?file=verethragna&ver=033


恐れ入りますがテスト用に2種類のモジュールをご用意いたしましたのでご確認頂ければと思います。
いずれも「0.3.1」をベースにしておりますがご確認はクライアント側だけで大丈夫です。(サーバー側は「0.3.1」でお願いいたします)


1つ目が「0.3.2」でしてDirectSoundの初期化に手を加えたものです。
2つ目は「0.3.3」でして「/sound:0」で起動して頂きますとDirectSoundの初期化を行いません。(0.3.1や0.3.2は「/sound:0」でもDirectSoundは初期化しています)


もし2つ目の「/sound:0」で問題ないようでしたら次は「/sound:1」でご確認頂ければと思います。


恐らくDirectSoundの初期化が怪しいと踏んでいるのですが…


大変お手数ではございますがよろしくお願いいたします。


IchiGeki  2021/10/11


試してみました。


0.3.2は「/sound:0」で起動してもやはり5秒ほどで落ちてしまいます。
0.3.3では「/sound:0」、「/sound:1」でも落ちませんでした。
ちなみに「/clientmode /ip:192.168.0.** /port:2048 /sound:1 /autostart」で起動しています。


暫くは0.3.3で運用させていただきます、ありがとうございました。
以上ご報告まで。


[三]  2021/10/12


承知いたしました、ありがとうございます。


恐れ入りますが「0.3.3」は「/sound:0」を指定した場合、通常行うはずの通信を行わない仕様でして、いずれオーバーフローしてしまう可能性がございますので、以下の「0.3.4」をご利用頂ければと思います。


https://rath.remotedesktop.jp/download.php?file=verethragna&ver=034


よろしくお願いいたします。


IchiGeki  2021/10/12


ありがとうございます、0.3.4で運用させていただきます。


[三]  2021/10/13




... 不具合報告の際は、アプリのバージョンやOS等の動作環境の記載を御願い致します。

表記されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
当サイトはAmazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。
© 2010 IchiGeki