Brynhildr

KeroRemote

リモートデスクトップエンジニアのブログ。

ビデオ通話アプリ「vs5x 0.1.1」リリース

ビデオ通話アプリ「vs5x」に待望のデスクトップ共有機能を実装しました。いよいよリモートデスクトップエンジニアとしての本分をちょこっとだけ発揮とゆーとこですかね。ただ最新型のエンジンを実装してないんで性能はそれなりとゆーとこでご勘弁ヲ。

vs5x 0.1.1 Download

ちなみに上記の画面はハメコミ画像です。Windows7のウィンドウフレームはかっこえーですよねー。

さて、今回の目玉機能は「デスクトップ共有機能」ですね。相手にビデオカメラの映像ではなくてデスクトップの画面を送る機能です。右下のビデオボタンの左側にボタンを追加しました。デスクトップ共有ボタンですね。まんまですね。このボタンを押すと右下の自分の映像のところがデスクトップ画面のサムネイルになりましてデスクトップ画面が相手に送っている状態となります。



デスクトップ共有ボタンはデフォルトでオフですんで押すとオンになります。ビデオもオンもなってるとデスクトップの方を優先させます。もちろんどっちもオフにもできます。

まー、このデスクトップ画像はビデオカメラのストリームをそのまま流用してますので、選択したビデオカメラの解像度とFPSに依存しています。この辺は改良の余地アリってとこですかねー。解像度が640x480だと拡大すると画像が凄く粗いですし。あと、それもあってか意外とこのサムネイルを表示するところの処理の負荷がでかいです。ちょっと色々としてみたんですけどすぐにどーこーできなさそーでしたんでそのままで。なくしたろかなとも思いましたけど。

次に、マニフェストファイルのdpiAwareの値をFalseにしました、自分のアプリでは珍しいんですけど。つまりWindowsのDPIの設定で拡大表示しているとこのアプリの表示もでっかくなります。世の中のパソコンの解像度がどんどん高精細になっていくのでそれに合わせる感じでついに軍門に下りました。アプリの表示が荒くなるのであまり好きじゃないんですけどまー世の中の流れですかね。表示が小さすぎるのもイヤですし。

あとは不具合修正とかしました。環境によってはアプリの起動時に落ちてましたのでその辺とか。

ホントは中継サーバーとかやろーかなーとか思ってましたけど、世の中が新型コロナの影響でビジネスとかでVPNが予想以上に普及し始めてまして、こりゃ中継サーバーが無い方がむしろよりセキュアな通信ができるんじゃなかろーか的な感じでポジティブに捉えてみた次第でございます。結構うちのユーザーの方々はマニアッk・・・いやハイレベルな方が多いよーですし。作るのメンドウとゆーのもナキニシモアラズなんですけど。

まーそれよりも何よりも必要なのはグループ通話なんでしょなー。やっぱ結局そこなんですよねー。どーしよーかなー。通信量を全く考慮しないってのならなー。8人グループ通話で通信量が56倍とかでもOKだったらなー。やっぱダメだろなー。どーしよーかなー。最近ずっとこのループ。

そんなとこですよろしくどうぞー。




コメントはまだありません ... ( 管理人承認制 )





... 不具合報告の際は、アプリのバージョンやOS等の動作環境の記載を御願い致します。

表記されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
当サイトはAmazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。
© 2010 IchiGeki