Brynhildr

KeroRemote

リモートデスクトップエンジニアのブログ。

新しいブリュンヒルデ
Ragnarokが思っていたより反響が良かったので、ちょっとBrynhildrの軌道を修正しよーかと。

なんの軌道かと言いますと、先日の記事で「次のバージョンでBrynhildrとSiegfriedリレーサーバーとの連携機能を実装」ってやつです。

このままRagnarokをバージョンアップして行くとゆーのはリリーススタイルからも面白く無いので、Ragnarokのゲームパッド対応機能をBrynhildrとSiegfriedに実装させたいと思っております。ただ、従来のBrynhildrとSiegfriedの2本立てもあんまり面白く無くなって来たので、

いっその事「Brynhildr」に「Siegfried」と「Ragnarok」を吸収させちゃおうかと。

数式でゆーと「Brynhildr += Siegfried + Ragnarok」的な。ドラゴンボールでゆーとセルに吸収された17号と18号的な。Brynhildrがセルってゆーのもちょっとアレですが、まーいーでしょう。

自分的には、BrynhildrよりもSiegfriedの方が高性能のよーな気がしてるんですが、何故かBrynhildrの人気が衰えませんのでBrynhildrで行きたいと思います。これは名前のせーなんでしょうか、非常に不思議です。

ですので、Brynhildrの画面転送に「高圧縮モード」が追加になり、音声伝送も圧縮タイプになります。選択は出来ませんが従来の方式(MJPGとPCM)も内蔵しており、パブリックモードや旧バージョンやOrthrosからでも問題無く接続可能です。

あと、Brynhildrの速度なんですが、「0.9.9.6」の時は以下の通りだったんですが、



色々と機能を足していくうちに最新の「1.1.5」では以下の通りかなり遅くなってしまっていたので、



開発中の「2.0.0」では以下の通りに、速度をガガッっと引き戻しまして、速度に関しては過去最速級です。



この「2.0.0」のタイミングで速度に関しても大幅な調整を入れました。ちなみに上の画像の転送サイズは64x64ですので通常ではありえないFPS値を叩き出しております。あくまでもBrynhildrのポテンシャルとゆー感じで御考えくださいませ。あと、上の3つの画像は「Core i5-2400S」と古いCPUでの数値なんですが、「Core i3-4330」とこれまたちょっと古いCPU(自前では最新)で計測したら7400fpsを突破しましたので、かなりCPUの性能に左右されます。最新のCore i7とかで試してみたいもんです。

そんなこんなで新しいブリュンヒルデは高速度にも高圧縮にもゲームパッドにもリレーサーバーにも対応した万能タイプになりそーです。「新ブリュンヒルデ」とか「真ブリュンヒルデ」とか「超ブリュンヒルデ」とかみたいな感じですかね。

新しいブリュンヒルデに御期待ください!




コメントはまだありません ... ( 管理人承認制 )





... 不具合報告の際は、アプリのバージョンやOS等の動作環境の記載を御願い致します。

表記されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
当サイトはAmazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。
Copyright (C) IchiGeki All Rights Reserved.