Brynhildr

KeroRemote

リモートデスクトップエンジニアのブログ。

「SkyPhone」5万ダウンロード突破記念。

恒例の「KeroRemote」の無料キャンペーンを開催中で御座います。

高音質でユーザー登録不要の無料通話アプリ「SkyPhone」が、iPhone版とAndroid版の合計で5万ダウンロードを突破しましたので、恒例の「KeroRemote」を通常600円のところをナント!無料!で御提供したいと思います。iPhone版Android版の両方のSkyPhoneの着信周りを劇的に改善させたのが良かったのか、SkyPhoneユーザーは右肩上がりで増加中で御座います。



「KeroRemote」の無料キャンペーン期間は3月末日までとしましたので御早目にどーぞどーぞ。

ちなみに「KeroRemote」とは、WindowsパソコンをiPadやiPhoneでリモート操作できるアプリで御座います。Windowsパソコンでは予めBrynhildrやSiegfriedのアプリが起動している必要があります。速度重視のBrynhildrと圧縮重視のSiegfriedがありますので、環境に応じて使い分けると良いと思います。ちなみにKeroRemoteの前身のOrthrosてのもあるんですが、KeroRemoteの方が高機能とゆー位置付けで御座います。ちなみにiOSシリーズが2012年から配布販売されていますが、2年間以上経っても合計でまだ約8万ダウンロードですので、SkyPhoneのダウンロード数の伸び率が嬉しくてしょーがありません。

それでもKeroRemoteはこれまで結構な数のダウンロードが行われておりますので、もうそろそろ喜ばれる方は少なくなってきてるんじゃないかと思ってはおりますけど、まぁ前回のSiegfriedの不具合の件の御詫びとゆー意味もありますし、SkyPhoneも5万ダウンロードを超えたとゆー事でめでたい!とゆー事でこんな企画としてみました。

あと、ブログ記事にちょこちょこ出てきてはいるんですが、BrynhildrとSiegfriedがクラウド版(中継サービス)に接続出来るようになってきてるんで、いずれクラウド版がサービス開始された場合でも、KeroRemoteはそのまま使えるようにしたいとは思っていますので、今は使わないけど持っていても損は無いんじゃないかとは思っている次第では御座います。いえ、クラウド版なぞいつサービス開始されるんだとゆー事でしょうけど、一年以内にはサービス開始したいなとゆー気持ちはあるんですけど実際のところどーなんですかね。希望としては、Windows版のアプリは従来通り無料のままで、クラウドを利用する際だけ利用料を頂く的な感じですかね。さすがにクラウドの維持費がかかるので全部が無料はちょっと難しいのですが、いずれにしてもまだまだ構想の途中です。でもクラウド版の中核となる中継サーバーは既に出来ているので、その中継サーバーをクラウド上において認証系を開発するだけなんでそんなに大変でもないかとは思ってます。あと、BrynhildrとかSiegfriedはクラウド版に対応はさせるものの、従来のようにLANのような環境で直に接続するのでクラウド(中継サーバー)なぞ利用しませんよ、とゆーユーザーの方はこれまで通りに個人法人営利非営利を問わず無料のまま御使い頂けるようにしたいとは考えております。BrynhildrとSiegfriedの機能として従来モードとクラウドモードが切り替えができるよーなイメージでしょうか。まだまだ構想段階でまだまだ仕様が未定ですけど。ところでクラウド版の名称はやっぱり「Murakumo」なんですかねやっぱり。てな事を思ったまま書いてみましたけど思ったままなんでまたごっそり変わるかもしれませんので御理解頂ければと思います。

とりあえず「SkyPhone」5万ダウンロード突破有難う御座います。次は10万ダウンロード突破記念で御会いしませう。




コメントはまだありません ... ( 管理人承認制 )





... 不具合報告の際は、アプリのバージョンやOS等の動作環境の記載を御願い致します。

表記されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
当サイトはAmazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。
© 2010 IchiGeki