Brynhildr

KeroRemote

リモートデスクトップエンジニアのブログ。

Android版Orthrosとか。
さて。

前々からチラリチラリとコメント欄とかで出ておりました

Brynhildrの通信プロトコルがイヨイヨ公開マヂカで御座います。

これにより、非常に御要望が多かったAndroid版どころか、WindowsRT版、WindowsPhone版、Linux版、Mac版とか、独自UIのWindows版とかiOS版とか、ありとあらゆるプラットフォームでクライアントアプリが開発可能となりやす、たぶん。

いまちょっとしたサンプルプログラムを作成中ですのでそれをベースに開発すると良いかもしれません。と言っても画像描画部分や音声再生部分はプラットフォームによって異なる感じがしますので、ホントに接続部分の最低限の部分しか記述してませんけど。一応、画像と音声のそれぞれのバッファに入れるとこまでは作ってますけど、それ以降は各自プログラマーの腕の見せ所で御座います。あとサンプルプログラムはマジで速度が出ませんのでこちらも腕の見せ所で御座います。なんかプログラム大会みたいになってきますけどw

で、Brynhildr側もちょっと修正が必要でして、「Brynhildr 1.0.1.0」から「パブリックモード」とゆーものが搭載されます。このパブリックモードを有効にする事で上記のサンプルプログラムからの接続が可能になります。また詳しくはリリース時に御知らせしまする。

あと、このパブリックモードでは画像はJPEGのデータがそのまま、音声はPCMで送られて来る感じです。GBVCでは無いので取扱しやすい感じです。ですので、基本Orthros仕様だと考えてもらって大丈夫で御座います。

さて。

このパブリックモードは当初は希望者のみに公開と考えてましたけど、どーせなら色んな方にプログラムとかに触れてもらいたいと思いましていっそのこと大公開で御座います。で、元々iOSで動くように書かれていたプログラムをベースにWindowsのVisualStudioでビルドできるようにしたサンプルプログラムなんですが、「Brynhildrに接続するとか、どーせ難しいでしょ?長くて複雑なサンプルプログラムとか読む気にもなれんわ・・・。」とか思われた方は御安心を。

サンプルプログラムは、ファイル1つのみで約300行しかありませぬw

御馴染みのコーディグレベルが低くて、かなり読み辛い感じで、オブジェクト指向では無い手続き型で、C言語だかC++だかわからんよーなサンプルプログラムにはなっておりますが、かなりシンプルになったので自分的には満足してますけど完全に自己満足ですが。こんな変わったコーディングをする人も世の中にはいるんだぞ!とゆー事を御楽しみ下さいw

とゆー事で、もう少し調整が必要かと思ってますのでもう暫く御待ち下さいませ!




1件のコメント ... ( 管理人承認制 )



ブリュンヒルデのクライアントのOpenPandoraバージョンが行われた場合、それはいいだろう。それは、オングストロームのLinuxのカスタマイズバージョンで実行されます。あなたはものを作るな場合は、それがrepo.openpandora.orgにアップロードすることもできます。ところで、このコメントは、私は日本語が分からないため、Googleが翻訳を通して翻訳された。


Zero3K  2013/11/27




... 不具合報告の際は、アプリのバージョンやOS等の動作環境の記載を御願い致します。

表記されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
当サイトはAmazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。
Copyright (C) IchiGeki All Rights Reserved.