Brynhildr

KeroRemote

リモートデスクトップエンジニアのブログ。

iOS版Orthrosのダウンロード数。
えー、半月前にリリースしましたiOS版Orthrosのダウンロード数はですね、

350

すね。あれ?思っていたよりかなり少ないすね。これも全然プロモーションしなかったからですかね。ひょっとするともしかすると結構凄めのダウンロード数になるんジャマイカ?とか思ってましたけど全然ダメですね。モノとしては同種のアプリと比べると性能的には善戦はしてると思うんですけどね。なるほど、プロモーションとゆーか広告とゆーかそーゆーのをするかしないかで全く結果が異なるワケですね。

さて。

プロモーションを頑張りますかとゆー感じではあるんですけど、実はまだちょっとiOS版Orthrosは色々と改良中でしてまだ胸を張ってとゆー事がちょっとゴメンナサイ。有料版のOrthrosも平行して作ってまして、とゆーかビルドオプション変えたらFree版と有料版が切り替わる的な感じになってんですけど、ソフトウェアキーボード付けたり、画質とか音質とか変えれる機能を付けたりしてんですけど、結構見た目も変わってきましたんでもう暫く御待ちください、取扱説明書とか。

そーそー、実はこの取扱説明書とかデモ動画とかなきゃいけないものが無いのですが、多忙を理由にでけていないのもなんなんで、助っ人の方に御願いする事にしました。所謂外注ってやつです。ホントはこの辺も広告とかの売り上げで賄う予定でしたけど、今のところ広告収入は40円くらいなんで完全にポケットマネーを登場させるしか無い状況で御座います。値切り頑張ります。ま、でもそのくらいしないとアプリを御利用される方にも不親切ですしね。より多くの方に御利用頂くにはよりよい環境作りとゆー事ですね。使い易い環境作りってやつですかね。そーゆーのはどんな世界でも同じかと思いますけどね。その部分が完全に欠落してる自分が言うのも何なんですけど。

あと、プロモーションも頑張らないとですね。実際は有料版が登場してからになるかと思いますけど準備段階とゆー事で。やっぱり広告なんですかね。ま、広告出したりする予算も無いので行ったとこ行ったとこでデモとかやって口コミですかね。時間かかりそーですけど頑張ります。宣伝部長とかいれば良いんですけどいないですしね。自分が有名な芸能人なら良かったのに。嫁が上戸彩さんなら良かったのに。彩さん、御結婚おめでとう御座います!知り合いみたいに書いてみましたけど、そーゆーの全く無いんですけど。

それにしてもアレですよね、例えば「これは良い商品ですよ!」って知り合いの有名人とか著名人とかにお知らせして、その人が「これは良い商品ですよ!」って一般の方向けにウェブとかで言うと「ステルスマーケティングだ!」とか言われちゃう時代なんですよね。ちょっと世の中が過敏過ぎてあれもこれもステマだと思われる時代なんですよね。困った時代なんですよね。

そのうち「あの商品はダメだった・・・。」とゆーのしか残らなくなって、消去法で「この商品は悪い事を言われていないから良い商品だ!」とかそんな時代がくるんでしょうか(´д`)ヤヤコシ




コメントはまだありません ... ( 管理人承認制 )





... 不具合報告の際は、アプリのバージョンやOS等の動作環境の記載を御願い致します。

表記されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
当サイトはAmazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。
© 2010 IchiGeki