Brynhildr

KeroRemote

リモートデスクトップエンジニアのブログ。

スナップ機能&Aeroスナップ

今年一番の衝撃事実です。

Windows7のAeroスナップ、Windows8以降のスナップ機能を御存知でしょうか。

マウスを使ってウィンドウを並べる機能なんですが、ウィンドウをドラッグしながら左端や右端にマウスカーソルを持って行くとウィンドウが整頓されるんです。

当然我がBrynhildrも対応してた・・・ハズだったんです。

ま、サーバー側のマウス操作に関してはマウスエミュレートしてるんでこの手のはあまり意識してませんでした。サーバー側の解像度が1920x1080ならその範囲でマウスを移動させてあげればええんでしょうと。

だがしかし。

コメントにて御報告を頂いたのですが、Brynhildrでマウス操作してもどうもマウスが右端に到達できていないですと。画面の幅が1920ドットなら0ドットから1919ドットの範囲で移動できてました。トータル1920ドット。通信データを確認しても0と1919の範囲でキチンと送信できてます。1ドットのズレもない。合ってる。でも確かにBrynhildrで操作するとサーバー側のスナップ機能が動作しないし見た目ももう1ドット右に行けそうな気が。Brynhildrではもう右に動かせません。サーバー側でまさか右にもう1ドットとかいやまさか

行けました。

これはあれかー、1920x1080だと思っていたのがスナップ機能だと1921x1081が必要になってくるパテーンてやつかー。うわークライアント側のウィンドウの制御(はみでたはみでてない)とかあるし、ウィンドウ外(フレーム含む)でマウスクリック(ボタンアップとか)したら反映させなきゃいかんし、クライアント側のウィンドウとマウスの関係で全部影響でるやつー。スナップ機能だと1921x1081になりますと、とかマジで誰かに聞きたかったやつー。これ世の中の人みんな知っとったんかなー。いや少なくとも他のリモートデスクトップアプリはいけてんのかなー。まーいけてんのやろなー。

これ、Windows7からやからなー。うわー、しもたなー。

これまで対応できてたと思っていたスナップ機能が実は対応できていませんでしたー。すみませんでしたー。

て事で次回バージョンアップでスナップ機能に対応しまする。これはもうがんがるしかない。




コメントはまだありません ... ( 管理人承認制 )





... 不具合報告の際は、アプリのバージョンやOS等の動作環境の記載を御願い致します。

表記されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
当サイトはAmazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。
© 2010 IchiGeki