Brynhildr

KeroRemote

リモートデスクトップエンジニアのブログ。

ひとやすみ

約1年にもわたる個人事業主のとある仕事がよーやく終わってちょっとひとやすみ也。

ゆーてもSkyPhoneの方はバリバリバリと仕事やってます。SkyPhoneにビデオ通話が実装されたんですよ。凄いでしょ。この極めて優れた映像伝送機能に御興味を持たれた企業様の方々の御連絡を御待ちしております。

なので日中ではないの時間がひとやすみタイムですかね。今はFF14のパッチが出たばっかなんでそっちに時間割いてますけど。眠い。

とは言え、一家の大黒柱としては遊んだり休んでばかりもしていられないのが現実ですのでここはいっちょ新しい事にもチャレンジする姿勢を忘れてはならんとゆーね。

さてそろそろ「Blender」と「Unity」と「C#」の勉強でもやりますか。やっときますか。

もうこの組み合わせでピンと来た方はそのとーり「ゲーム」です。

いやーゲームをプレイしてると、こーなれば良いのにーとか、ここはこーじゃないでしょー、とか思うとこがあって、だったら自分で作ればいーじゃーん、そーじゃーん、てゆー自然の流れです。

ですが。

あれはかれこれ数十年前。ゲームを作ってやろうかと意気込んだものの挫折。それも数回。

壁はやっぱりイラストとかサウンドとかシナリオとかですかね。あとハードの性能がね。

でも今の時代は開発ツールも豊富になってきたし、ハードも物凄いし、仕事絡みでゲームクリエイターの方ともお知り合いになったし、これそこそこいけんじゃね?と錯覚するようになり、お酒を飲んだ勢いでいっちょいっときますか?となった次第です。

3DCGのBlenderとか使いこなしたらイラストとか自分でこしらえれるじゃないですか。これは恩恵がでかいですよ。プログラマーからイラストレーターに転身ですよ。いやたぶんしないですけど。追加要素的な感じじゃないですかね。攻撃魔法と回復魔法を両方使える赤魔道士的な。かっけー。FF14では忍者やってますけど。

ま、Unityに関しては無くてもゲームは作れるんですけどマルチプラットフォーム化するんだったらUnity使った方が楽じゃね?とゆー考えで。Unityなら言語はやっぱりC#みたいなんでおまけで。昔、C言語でDirectXを使ってマリオカートみたいなの作ってたんで開発環境が変わっても割といけんじゃねーかと思っておりまつ。甘い考えですかね?

Blender専用のリモートデスクトップを作ったり、UnityやC#でBrynhildrのクライアントを作ったり、そーゆーのも良いかも。何か自分のリモートデスクトップの世界が広がる感じ。いやアカン。これいつになってもゲーム作れんパターンや。

まーでも忙しくなったらまた中断せざるを得ないのかなと。

なのでボチボチボチやっていこうかと。知人も絡めていこうかと。どんどん人に投げていこうかと。んでボチボチ段階でいけそーな感じなら早々に法人化して出資を募りまする。大黒柱ですし何とかビジネスにせねばなりませんしね。当たったらでかそうですしね、この界隈。億万長者ですよ。いやーゲームショウにインディーズ作品として出展とかしたいなあ。

そんな数十年越しの夢の計画が再び始まろうとしておりやす。

とりあえずBlenderの本を買いました。入門編。専門書なんて買うの数年ぶり。まだ全然読んでません。

これ完成いつや・・・。




2件のコメント ... ( 管理人承認制 )



なんとなく、やりそうな気はしなくもなかったw
自分の高校時代の友人でゲーム制作会社で絵描きやってるのいるぞーww


ぷす  2018/02/02


ほほー。状況によっては連絡するかもしれんのでよろしくー。


IchiGeki  2018/02/04




... 不具合報告の際は、アプリのバージョンやOS等の動作環境の記載を御願い致します。

表記されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
当サイトはAmazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。
© 2010 IchiGeki