Brynhildr

KeroRemote

リモートデスクトップエンジニアのブログ。

TrueTrueRemote
とゆー事で始まりました裏技のコーナー。

さて、TrueRemote1.2.2から密かに実装予定なのが「リミットブレイカー」です。
現在の「最大30FPS」である描画速度を限界突破させる技です。

まー、スーパーサイヤ人みたいなもんです、ハイ(´д`)

ハイスペックのCPUなどの処理性能に余力がある方は恩恵を得られると思います。
もしAtomなどのロースペックのCPUで御使いの方でFPSが伸びていない人はゴメンナサイ・・・。

ちなみに1.2.2のβ版には既に実装済みですので即座に御試し可能でする。

では早速その限界突破を発動させる方法を御説明していきまする。

尚、説明はWindows7で進めて行きます、最新OSですし。

◆デスクトップウィンドウマネージャーの章

まず、Windows7では「Windows Aero」というものが動作している事があります。
ゲームなどの処理速度を御求めの方は既にOFFにされているかと思いますが。
ちなみにおいらはONです半透明とか綺麗ですし(´д`)

ちょっと話は変わって、タスクマネージャで見ると「dwm.exe」ってのがいるかと思います。(WindowsXP以前は不在かと・・・)
例えば、サーバーがAeroがONの状態でTrueRemoteを接続すると・・・、

(Windows7,Core i3-530)

とゆー風に「dwm.exe」のCPU負荷が「5%」ほどです。
TrueRemoteは、サーバーモードとクライアントモードの2つ起動させて、接続先を「127.0.0.1」にするとゆー俗にゆーセルフテストを行ってます。
なので「trueremote.exe」も2つあり、それぞれ「5%」と「15%」となってます。

「dwm.exe」は「デスクトップウィンドウマネージャー」というものなんです。
AeroがONの場合は、画面処理関連はこのデスクトップウィンドウマネージャーを経由するようになり、当然画面キャプチャーのTrueRemoteも含まれます。
TrueRemoteが動作時に「dwm.exe」のCPU負荷も上がっているのはこの為です。
ちなみにこのデスクトップウィンドウマネージャーの負荷が上がった時に、「AeroがONで本当に大丈夫か?」的な警告が出る事があります。

実はこのデスクトップウィンドウマネージャーがTrueRemoteの性能を妨げているとゆー。

試しにAeroをOFFにしてデスクトップウィンドウマネージャーを経由しないよーにしてみませう。

「デスクトップ上で右クリック」→「個人設定」→「Windows 7 ベーシック」を選択でOKです。



↑これです。

すると・・・。

(Windows7,Core i3-530)

おー。

「dwm.exe」のCPU負荷が「0%」になった代わりに、「trueremote.exe」のCPU負荷が「25%」と「37%」に跳ね上がりましたw
TrueRemoteのCPU負荷が高すぎるだろ!とゆー事はスルーして先に進みます。

これでTrueRemoteはデスクトップウィンドウマネージャから解き放たれて自由の身です(´ー`)

◆設定ファイルの章

TrurRemoteの説明ページの設定ファイルオプション一覧の「ServerMode」のトコに「maxfps」とゆー項目があるかと思います。
まず、これを「0」に設定する必要があります。
サーバー側の「trueremote.ini」の「ServerMode」に「maxfps=0」を追加するワケです。



↑こんな感じですね。

ちなみに、1.2.2以降は1.2.1以前よりもさらにCPUを限界まで高める事ができるようになってます。

・・・が。

それでも「最大FPS30」の壁は越える事が出来ません。
なぜなら内部的にそーなっているからで御座います、当たり前ですケド。

そこで!

クライアント側の「trueremote.ini」の「ClientMode」のトコにも「maxfps=0」を記述するのです。
これって新機能なんでまだ説明ページに反映されていないのです。



↑こんな感じですね。

すると!


(サーバー:Core i7-860、クライアント:Core i3-530、回線:1Gbps、転送サイズ:1920x1080)


(゚∀゚)おぉ~!96Fps!!


画面が縮小されてるとアンチエイリアシングがかかりFPSが落ちますので、スクロールをOFFにすると・・・


(サーバー:Core i7-860、クライアント:Core i3-530、回線:1Gbps、転送サイズ:1920x1080)


(゚∀゚)おぉ~!188Fps!!


如何でしょうか?

てか、これまで「maxfps」の設定項目がクライアントに無いのはおかしかったとか、これまで描画処理がちょっといい加減なループ処理だったとか、いくつかの箇所の不具合修正で結果こーなったとゆー「棚から牡丹餅」とゆー事は言うまでも無い(´д`)




11件のコメント ... ( 管理人承認制 )



すばらしいソフトをありがとうございます。
WindowsXP,7とも、何も問題もなく利用させていただいています。


以下の環境で、trueremoteを実行すると、
画面にメニューが表示されずに、
タスクバーに最小化で起動してしまいます。
対策がありましたら、教えてください。


Windows Server 2003 SP2
Program Filesの下に置いています
administratorで実行
Ver.1.2.2 でも 1.2.1 でも同様です。


よろしくお願いします。


kita  2011/06/16


> タスクバーに最小化で起動


これは起動メニューが出ないという事でしょうか?一度設定ファイル(trueremote.ini)を削除して試してみて頂けますでしょうか。ひょっとすると設定ファイルの破損という事が考えられましたので。あと動作フォルダを「c:\trueremote\」という風にルート直下でも試して頂けますと幸いで御座います。


IchiGeki  2011/06/17


続報です。
説明不足で申し訳ありません。
起動メニューが出ないということです。


c:\trueremoteにしましたが、状況は変わりません。
また、iniを削除しましたが、同じです。
ただし、iniは再作成されていません。


よろしくお願いします。


匿名  2011/06/18


> 起動メニューが出ない


なるほど、起動に失敗しているという事ですね。設定ファイルが作成されないという事は、終了処理も行われてないという事になりますね。試しに当方のWindowsServer2003SP2環境で動作させてみましたが特に問題無く動作致しましたのでOSに問題があるという事では無さそうです。試しに、別ユーザーを作成してみて、そのユーザー(管理者権限)で起動させてみては如何でしょうか?以前、別のソフトウェアでプロファイルが破損して起動できないという事がありましたので。


IchiGeki  2011/06/21


readmeに設定ファイルオプション一覧とプロファイル機能の部分をのせてほしいです
readmeでなくとも別途ファイルとしてでもうれしいです
これ見たく新機能乗るたびにローカルにメモするのが面倒なので


匿名  2011/07/09


こんにちは。前回TrueRemoeが何回やっても終了しないと書き込んだものです。
これは、OS側からサービスを強制的に停止させることで、終了するようになりました。
ここは、終了する際にサービスを削除するようにして欲しいですね・・・前作では削除するようになってましたね、そういえば。


ところで、挙動が異常に重いのです。1fpsが殆どで、ほんの時々20fps行くかのレベルです・・・
サーバー機はwin7 64bit Corei7-2600K
クライアント機はwin7 64bit Corei5-2540M
回線速度は150Mbps(共に無線接続)
なのですが…これはどうしてでしょう。無線接続が悪いのでしょうか?


タコ  2011/07/11


> readmeに設定ファイルオプション一覧とプロファイル機能


ずっと以前はreadmeに一通り記述していたのですが・・・すみません。確かにブログだとバージョンアップする以前の設定一覧が消えますね・・・。ちょっと検討してみたいと思います。


IchiGeki  2011/07/16


> サービス削除


既にサービスで起動している状態で、さらにサーバーモードで起動させサービス起動を設定しないで起動させると、サービスの削除を確認してくるという仕組みになっております。・・・ちょっとわかりづらいですが・・・。


> 重い


構成を見る限りですと重くなるような要因は見られませんね・・・。サーバーモードとクライアントモードを同時に起動させ、接続先を127.0.0.1で行うセルフテストを実行して頂き、双方が特に問題無いようでしたら、試しに有線で接続してみるというのは如何でしょうか?


IchiGeki  2011/07/16


TrueRemote 1.2.1
Windows7 SP1の環境でThinVNCを利用しGoogle Chormeからリモート接続をかけたのちTrueremoteで接続をかけようとすると画面が真っ黒でFPS、kbsも0になってしまいます。


PCを再起動して再接続は可能です。
他のリモートソフトと関係あるのか不明ですが報告します。


HTML5  2011/08/11


> 真っ黒


ThinVNCに詳細な仕組みは分かりかねるのですが、もしMS製のリモートデスクトップと同様な仕組みだとすると、そのような現象になってしまう可能性があります。試して頂きたい事は、TrueRemoteをサービス起動してどのような動作になるか御報告頂ければと思います。


IchiGeki  2011/08/12


Ah ~, Love you software so much. ~~~~~
Very easy to use, very effective : “> ~~~~~


Cattleya  2011/10/10




... 不具合報告の際は、アプリのバージョンやOS等の動作環境の記載を御願い致します。

表記されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
当サイトはAmazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。
© 2010 IchiGeki