Brynhildr

KeroRemote

リモートデスクトップエンジニアのブログ。

フルスクリーンゲーム対応「Lokasenna」リリース

全画面ゲームに対応したリモートデスクトップでございます。前回の記事の予告通りの展開です。

Lokasenna 0.1.0 Download

リリース準備中にちょっと問題がありまして。この実行モジュールがWindows10のWindowsDefenderでトロイと誤検出されてしまっていましたが、WindowsDefenderの更新ファイルを最新にしたら誤検出されなくなりましたが、ちょっと不安です。以前、Brynhildrも誤検出されたのですが、それはマイクロソフトに御願いして解除してもらったのですがまたですかね。ま、リモートデスクトップの仕組み上トロイと誤検出されてしまっても仕方ないような気もしておりますので、もしまたWindowsDefender等でトロイと誤検出されてしまった場合は、除外アプリにでも登録してください。宜しく御願いします。

さて、開発コード「Lokasenna(ロカセナ)」はリモートデスクトップアプリのプロトタイプです。対応OSは、Windows8以降です。LokasennaはBrynhildrの次回リリース版に「Desktop Duplication API」を組み込んだものです。動作内容的にはほぼBrynhildrです。

大きな特徴は、画面のキャプチャー方式が一新しておりますので、Brynhildrでは画面を転送できなかったDirectXゲームの全画面なども転送できます。環境によっては速度にも違いはあると思います。

あと、Brynhildrとの違いといえば、映像圧縮形式をMotionJPEGに固定にしてあります。ですので、環境によっては速度は出ない可能性があります。Lokasennaはあくまでも動作チェック用のプロトタイプでございますので、フルスクリーンのゲームを表示できるかとかそんなところを見て頂ければ幸いでございます。

尚、今後の予定では、このLokasennaのDLLをBrynhildrのプラグインとして利用できるようにしたいと思っております。ですので本流はBrynhildrのままという事でございます。

あとLokasennaはプロトタイプですので不具合満載かと思いますので、もし不具合等御座いましたら御報告頂ければ幸いでございます。

よろしくどうぞー。

Lokasenna 既知の問題について

< 2016-06-16 17:00 >
サーバー側が特定の解像度にて画像が崩れる報告を受けております。
もし、そのような現象が生じた場合は、サーバー側の解像度を変えて御試し頂ければと思います。
対応が出来次第バージョンアップを実施させて頂きます。
恐れ入ります。

< 2016-06-18 15:00 >
バージョンアップを実施しました。
コチラを御覧ください。




1件のコメント ... ( 管理人承認制 )



音は動作しませんが。フルスクリーンでの実装 – これは良いニュースです。
そのようなボーナスのためにありがとうございました。あなたが更新するのを待っている、アイデアをスローすることはありません。


legion_pheonix  2016/06/16




... 不具合報告の際は、アプリのバージョンやOS等の動作環境の記載を御願い致します。

表記されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
当サイトはAmazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。
© 2010 IchiGeki