Brynhildr

KeroRemote

リモートデスクトップエンジニアのブログ。

ブリュンヒルデ次回予告

さて、次回のブリュンヒルデのバージョンアップについての内容などなど。ちょっと前回の記事の内容に触れつつ週末の貴重な時間を使った結果などについて触れております。

前回のlibvpxの記事について補足です。どうも「libvpx 1.4.0」で色空間RGBがいけるじゃないかと書きまして、週末の時間の合間に試してみたんですが、なんかどうもダメぽいです。「1.1.0」では初期化の際にエラーでRGBに対応してねーぞ的なエラーが返って来てたんですが、「1.4.0」だと初期化では問題ナッスィングでしたので、ややや!これは!と思ってたんですけど、何かその先でエラーになるのでこりゃちょっと骨が折れそうだぜーと思ってたんですが、別のところでステータスを確認したら、YV12かI420しか受け付けねーぞ的なエラーが出てて、こりゃ「1.1.0」と同じじゃねーか!チャンチャン!でした。これはアレっすね、VP9用に先に進めるような感じにしたんじゃないですかね。VP9のプロファイルでYUV444がいける的な事もソースに書いてありましたし。いやまたこれトラップかもしれんですけど。

さて、そんなこんなで次回のBrynhildrはちょっとした内容のバージョンアップで終わりそうな気配でしたけど、RGBの件で何かどうも気が収まらないので、「libvpx 1.4.0」でちょっとパフォーマンスが上がらんものかと調整を重ねておりました。そんな折、パラメータを調整しつつアセンブラソースも手直ししてたんですが、やっぱりあんまり効果が出ず。なので前回の記事の通り「1.1.0」から「1.4.0」に変えたところでパフォーマンスはそれほど上がりませんよ、って事になりそうです。

・・・と思ってたんですが。

静止画だとそれほど向上も見受けられなくて、しかもDWM環境で確認した程度だったんですが、良く々動きの激しい動画とか使って比較してみたところ、ややパフォーマンスが上がっている事が判明しました。そんでもってさらにゴリゴリと調整して、速度が上がるなら転送サイズがちょっと増えても良いや的な速度重視で調整したところ、さらに速度が向上しました!

環境によっては、最大で約1.5倍の速度になります!

環境によってはってのがミソでしてCPUの性能に大きく左右されます。あと特に動画で威力を発揮します。あと映像圧縮設定「compress」限定です。今回はVP8周りの部分しか触ってませんし。あと、画質はややほんの少し悪くはなってるんですが、比較してもそれほど分からない範囲だと思います。

本当はもっとVP8のソースのコアの部分まで見てみたいんですが、膨大な時間が掛かりそうなんで、楽しみは後に取っておきたいと思います。リモートデスクトップ用途だとVP8のいらん処理が大量にありますんで。その頃はまたVP9やらVP10もあって目移りしそーな気がしますけどねー。

さて、そんな感じでさらに高速になったBrynhildrの次回バージョンアップに御期待くださいませ!




7件のコメント ... ( 管理人承認制 )



お世話になっております。
Win7 32bit, Brynhildr 2.0.5にてサービス登録時に
Service Entry Failed (0×6222)でサービス登録できません。


よろしくお願いいたします。


anonymous  2016/06/02


> Service Entry Failed


「brynhildr.exe」のあるフォルダが、デスクトップやマイドキュメントなど、ユーザープロファイルの管理下の場合は、BrynhildrをWindowsサービスとして登録できません。OS起動時にOSがユーザープロファイルの管理下のフォルダを参照できず、OS起動時にBrynhildrが起動されないとの報告がされた為です。恐れ入りますが、「brynhildr.exe」を「c:\Program Files\Brynhildr\」等の別のフォルダに配置して頂けますよう宜しく御願い致します。


IchiGeki  2016/06/03


お世話になっております。


ご指摘の通りユーザープロファイル下にファイルがありました。


ありがとうございました。


anonymous  2016/06/05


マルチモニターからマルチモニターへという使い方をねらっています。モニタごとにbrynhildrを複数、サービスモードで立ち上げるにはどのようにしたらよいでしょうか。実行ファイル名を変えてみたりしたのですが、うまくいきません。御指南お願いします。


伊東正顕  2016/07/28


> マルチモニターからマルチモニター


まず、サービスモードで起動は1つのみとなっております。2つ目のBrynhildrは通常起動となりますので御了承ください。2つ目のBrynhildrに関してですが、設定ファイルが競合される恐れがありますので、フォルダ毎コピーして別フォルダで動作させるのが望ましいと思います。もちろん1つ目と2つ目はそれぞれ異なるTCPポートでの起動を御願いします。これでサーバー側は完了かと思います。


次にクライアント側ですが、「brynhildr.ini」の「ClientMode」の項に「monitor=」で表示するモニター番号を指定する事ができます。こちらでモニター番号を指定してください。また、こちらも設定ファイルが競合する可能性がありのと、それぞれ接続するモニター番号が異なるかと思いますので、フォルダを分けた方が管理しやすいと思います。


これで、2つのBrynhildrをそれぞれ異なるモニターに接続する事が可能かと思います。宜しく御願い致します。


IchiGeki  2016/07/29


以前異種キーボードについて質問させていただいたものです.
上記マルチモニタマルチモニタで同一ディレクトリ(同一実行ファイル)で
ポートだけ変えて実行しておりました.
設定ファイルの競合問題があったのですね.
ご教示いただきありがとうございました.


がっつ  2016/07/29


> 設定ファイルの競合問題


そうですね、すみません。あまり複数同時起動は想定していないもので恐れ入ります。宜しく御願い致します。


IchiGeki  2016/07/29




... 不具合報告の際は、アプリのバージョンやOS等の動作環境の記載を御願い致します。

表記されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
当サイトはAmazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。
Copyright (C) IchiGeki All Rights Reserved.