Brynhildr

KeroRemote

リモートデスクトップエンジニアのブログ。

WindowsVPS
最近結構増えてきましたよね

WindowsVPS

ちょっと前までは、LinuxとかFreeBSDとかばっかりだったんですが、FXの影響からか急に増えてきた感じが。FXのアプリがLinuxとかで出てればWindowsVPSがこれほど増える事が無かったのでFXサマサマかもしれませんが。

えぇ、FXは苦手なんですけどね(´д`)

確実に失敗するイメージです、はい。

実はおいら数字が苦手です。
こーゆー仕事してると絶対嘘だと言われるんですけど、マジホントなんです。

とゆー事でせっかくなんで増えてきたWindowsVPSでなんかしたい。

と思っていろいろなVPSを調査中です。
調査中の会社とかをなかなかここには書きづらいので省略。

「WindowsVPS上で負荷の高いアプリをガンガン動かしてよし!」とかゆーふれこみのトコ結構あるんですね。さすがに負荷が高すぎると「それはちょっと・・・」となるに違いないのですが、

果たしてどこまでが上限なのかがまるでわからない(´д`)

月のCPU使用率が平均80%越えでアウト、とか月のデータ転送量が1TByteでアウト、とか明確に出てないですな。ま、それを出しちゃうと比較対象になってユーザー数に影響が出ちゃうのでやらないとかもあると思いますし、回線とかハードの状況は常に変化してるでしょうし、サーバーとかバックボーンの増強とか。

どなたか、

ここのWindowsVPSはどんだけ負荷かけても大丈夫なんだからね!

とかゆーオススメのトコあったら教えて下さい、お願いします(´д`)

いや普通に考えて「どんだけー!」ってのは語弊がありました、「すごい」に変更します。

そーいや先日、Windows7のSP1と一緒にWindowsServer2008のSP1も出まして、その中の「RemoteFX」が非常に気になりますな。
GPUを仮想化して、あたかもクライアント側で処理しているかのよーにサーバー側のGPUで画像処理しちゃうとかそーゆー感じかと思ってます、たぶん。
ま、Citrixの得意技ですね。
確かRemoteFXはCitrixのHDXがベースだったかと。
VMとかはちょっと詳しく調べてないんでわかりませんけど。
クライアント側の表示をサーバー側で支援とゆーそんなイメージかと。

こーゆーのがWindowsVPSで使えてFF14みたいな重いゲームとか動かせる時代がくるといいなぁ。

・・・そーいや最近さっぱりFF14やってないな・・・。

と同時にこんな気になる記事が。

http://agora-web.jp/archives/1257832.html

クラウドが違法って言われて企業がクラウドに見向きもしなくなったら、クラウド向けにデータセンターとか建ててるIT企業は超涙目w

ま、リスクは低い方が良いに決まってるけど、もっとIT向けの法案もなんとかしないといけないと思うよね。
全然法律が追いついてないから過去の判例が無いとかで終わっちゃう。
過去の判例が無いのは当たり前であって今後もずっとそーゆー事になる。
もっと指針みたいなのが無いと何もできん。
法律とか、技術とは別のところで問題が出てきて技術が次に進めないと、日本はますます技術力で世界において行かれるぜよ(´д`)

もっと即決できる機関が必要やな。

例えばそーゆー先進技術用のスーパーコンピューターを作っちゃって、事例を入力すると

「全てのデータから算出した結果、85%の可能性で違法です」

とかで即答してくれるとか。
ま、マルかバツだと難しいと思うから判例とか世界の基準とかからも照合して行列ができる法律事務所的な感じで。
すげーコンピューターなら瞬時に判定できるでしょーが、たぶん。
でもって信頼性は国が保証するとか。
是非実現してほしい。

まー、エヴァのMAGIとかステルス(映画)のとかゆーそーゆーイメージだカッコイイ!(゚∀゚)

そーゆーのでウォーゲームとかターミネーターみたいに「機械vs人間」の戦争が始まっちゃうんだろな。

でも人間は何でも時間かかりすぎるんだよねー、おいらも人間ですけどねー。




コメントはまだありません ... ( 管理人承認制 )





... 不具合報告の際は、アプリのバージョンやOS等の動作環境の記載を御願い致します。

表記されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
当サイトはAmazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。
© 2010 IchiGeki