Brynhildr

KeroRemote

リモートデスクトップエンジニアのブログ。

DyneCloud 0.2.1 Release
予告通り「DyneCloud」をバージョンアップでございます。

DyneCloud 0.2.1 Download

ま、特に変わった様子は全然無いんですけど、中身的に結構手が入っておりまして、通信処理とか接続リカバリ処理とかブルートフォースアタック対策とかゴリゴリ書き換えてあります。

あと、アイコンも変わってます。上下2個に分けまして、接続時に少しわかりやすくなったかと思います。

あと、最新のBrynhildrのリレーサーバー機能に最適化されておりますので、もしBrynhildrでリレーサーバーを御利用予定の方は御試し頂ければと思います。

このDyneCloudってUIも無いですしホント愛想が無いんですよね。ま、完全にサーバーサイドで動作するモジュールなんでこんなもんでも良いかなと思ってるんですが。まだ、バージョン「0.2.1」ですし。

んなとこです、編集長。




2件のコメント ... ( 管理人承認制 )



DyneCloudを試してみました。
とりあえずVMWareでWindowsをDyneCloudを動かすだけの専用として起動しました。
SoftEther VPNをいれてVPN Azureを使ってさらにリモートのアプリを使うという代わり
につかえるか確認したかったのです。
まあ使えるといえば使えますがやっぱりBrynhildrだけでやるのとは使い勝手が違いますね。


・いまのところBrynhildrのクライアントモードではつながらずwindowsではQt Brynhildr
 を使う必要がある
・今のところなのかもしれませんが、起動ログインの画面は送られてこないのでOS再起動
 とした途端に画面転送切れてしまいサービスが上がってくるまで接続できません
・Qt Brynhildrの問題なのかDyneCloudの問題なのか、いつの間にか未接続になったりする
・ipマスカレードでグローバルアドレスからローカルアドレスのポートに通すようにして
 ても接続できない(こちらのルーターの設定がおかしいという可能性はあります。これ
 はleviathanでもダメでした)
というような問題もありますが


そもそもイントラならまだしもインターネット用のサーバーをWindowsでたてたいとは思
わないので自分的には微妙な感じです。どちらかというとまだleviathanのほうがいいと
思いました。(個人的にはleviathanのバージョンアップあるいはBrynhildrでリバース的
な実装してくれるとうれしい)


要望としては、操作される側のLANのルーターやファイヤーウォールの設定をしなくてよ
くて、サービスで起動できてログインなども操作できるもの
teamviewerの相手側のパスをいちいち入れないでもつながるみたいなのが一番ベストなの
ですが..


mocchi  2016/07/21


> DyneCloud


元々、DyneCloudはインターネット上のWindowsVPSを利用した商用サービスとして発展するつもりでございました。まだ計画自体は継続中ではあるのですが、リリース自体はまだ未定ですし、進展も特にありません。ただ、技術的にはある程度確立しておきたいという気持ちがありまして、現在の状態になっております。まだまだ開発段階ですので不具合等も多くあるかとは思いますが、Brynhildrの将来的な可能性として長い目で御覧頂ければ幸いでございます。と同時にDyneCloudのサービス運用に興味がある企業様を数年前から探しているところでございます・・・。そんな状況でございますので宜しく御願い致します。


IchiGeki  2016/07/21




... 不具合報告の際は、アプリのバージョンやOS等の動作環境の記載を御願い致します。

表記されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
当サイトはAmazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。
Copyright (C) IchiGeki All Rights Reserved.