Brynhildr

KeroRemote

リモートデスクトップエンジニアのブログ。

リモートデスクトップ「Verethragna 0.4.2」リリース

かなりガッツリ目に修正でごんす。コアバージョンも上げました。

Download

まず、映像圧縮コーデックで利用しているVP8のバージョンを変更しました。どうも利用していたバージョンがハンドルリークしている疑いがありましたのでBrynhildrで利用しているバージョンに変更しました。このためコアバージョンを上げざるを得ない状況になりましたのでご理解のほどよろしくお願いします。

次に、サーバー側の録音処理ができない時(サウンドデバイスが存在しない時など)などで録音処理が開始されるまで再接続を繰り返す仕様でしたがこの際にハンドルリークが発生する不具合がありましたのでハンドルリークの不具合を修正しさらに再接続しないように仕様を変更しました。

次に、クライアント側で全画面ウィンドウ時に切断された場合、通常のウィンドウ状態に戻せない不具合を修正しました。キー入力が接続時状態のみになってまして全画面ウィンドウと通常ウィンドウの切り替えもできない状態になってしまってました。

次に、各スレッドの処理を変更しまして映像圧縮コーデックの影響もあって環境によっては描画における速度が若干向上していると思います。

あと、細かな微調整とか入ってます。通信タイムアウトの処理の修正とか変数名の変更とか。

そんなとこですよろしくどうぞー。




6件のコメント ... ( 管理人承認制 )



おはようございます。
0.4.2になりハンドル数の増加もなく、調子良いです、ありがとうございました。


と、アプリ側でたまにウィンドウが裏に回ってしまいALT+TABを使用しますが、リモート側からは通らないのでしょうか?いつもすみません。


[三]  2021/11/13


> 0.4.2になりハンドル数の増加もなく調子良いです


それは良かったです。また様子を見て頂ければと思います。


> ALT+TAB


この「ALT+TAB」に関してはクライアント側を無効にしてサーバー側に送るという処理になりまして、仕組み的に実はやっかいです。ウルスラグナの設計上ということもありまして実装はちょっと難しいように思えております。恐れ入ります。よろしくお願いいたします。


IchiGeki  2021/11/13


ATL+TABの件は了解です、今の機能だけでも大助かりの毎日です。
ありがとうございます。


[三]  2021/11/13


お世話になります、その後の0.4.2は動きも軽く快調です。


で、複数台のリモートをやろうとするときの注意点などありますでしょうか?
portの番号は違うものにするとか、クライアント側のverethragna自身も別起動させるとか、ご教授戴けると幸いです。


[三]  2021/11/25


> 複数台のリモート


1つのサーバーで複数台のクライアントから接続する際は、サーバー側で起動させるVerethragnaはそれぞれが異なるポート番号にする必要があります。VerethragnaはBrynhildrのように設定ファイル等もありませんので1つのモジュールを複数起動させても問題ないと思います。ただ、同時接続されるとなりますとCPUやメモリーが接続台数分の負荷がかかりますので注意が必要です。


1つのクライアントから複数台のサーバーに接続する際は、複数のサーバーの同じポート番号に接続しても問題ありません。厳密にはクライアント側でもポート番号は利用しているのですがOSの設定により自動的に空いているポート番号を利用しているためです。また、上記に書いた理由により1のモジュールを複数起動させても問題ないと思います。ただ、複数のウィンドウを描画することになりますのでこちらもCPUやメモリーが接続台数分の負荷がかかりますので注意が必要です。


よろしくお願いいたします。


IchiGeki  2021/11/25


メインPCはそこそこパワーがありますので、試してみます。
ありがとうございました。


[三]  2021/11/25




... 不具合報告の際は、アプリのバージョンやOS等の動作環境の記載を御願い致します。

表記されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
当サイトはAmazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。
© 2010 IchiGeki