Brynhildr

KeroRemote

リモートデスクトップエンジニアのブログ。

テキストビューア「x3sj」爆誕

突然テキストビューアができあがりまして。

x3sj 0.1.0 Download

何の変哲もないShift-JIS形式のテキストファイルを閲覧するだけのテキストビューアでする。リモートワーク仕様の音声伝送の開発に勤しんでたはずなんですが、先方さんと打ち合わせした結果に何故かこんなアプリが副産物でできあがりまして、これBrynhildrのログファイルの閲覧に使えるんじゃないかな的な感じでもし使って頂けるのならこれ幸いですってことで公開です。

かなりテキストエディタっぽいんですけどテキストの修正とか保存はできませんのであしからず。見るだけです。ま、いずれテキストエディタとして完成できれば良いですけどね。ベースのテキストエディタは7年前に作り始めててそれがまだ完成してない的な。長い。

そうです、エンジニアにありがちな「テキストエディタは何をお使いですか?」と聞かれた時に「自作のです」と答えたいがために始まったこの計画がついにちょっと進んだわけです。嬉しい。

さて、そんなテキストエディタがテキストビューアにまで進化しました。実は2年前にテキストビューアできそうと投稿してましてその時には結構できてたような気もしたんですけど、文字化けが凄いしカーソルもアカンし負荷も高いし処理速度も遅すぎと課題が結構あったんで放置してたんですが、今回は今話題のZoom飲み会にも全然に参加せずに結構予定外の開発も頑張りやして、テキストビューア「x3sj」としてよーやくある程度まともに動くようになりやして。

でもあんまりこの分野は得意ではないので性能はそれなりで。

バージョンは見ての通りに「0.1.0」ですんで未完成にもほどがあるんですけど。不具合もありそーですし。

仕様的には、

・嫌になるほどシンプルなテキストビューア
・なんとShift-JIS形式のみ
・おまけ的な検索機能

なとこです。機能はまるでありませんし、色とか文字サイズとかの設定も変更できません。設定に関してはもし要望があればいずれ設定ファイルで対応したいと思いますがそもそもこのアプリを使う人なんていないかも説。

でも結構途中からこだわりが出てきてまして、枠とゆーかスクロールバーの見え方が気にくわんなあとなって結局スクロールバーはGDIで自作ですし、そもそもテキストを表示する部分もGDIで全部で描画してるんでやりたい放題ですし。あ、文字検索の入力ボックスだけコントロール使ってます。いずれこれも自作したいんですけど。結構似せてはいるんですがこの辺が限界ですかねキャレット周りとか。

あ、そうなんです右上に検索ボックスがあるんです。見た目的には全く分からないと思いますけど。分かりますかね、この部分だけちょっと色が違うんですよ。で、その右の横長の青いバーが検索ボタンです。文字入力してポチっとしてください。ちなみにシフトキーを押したまま検索ボタンを押すと逆方法に検索します。尚、大文字小文字は区別しますんでその辺はしっかりと。ええ手抜きですが。

ちなみに、入力可能エリアの左側の枠内で行選択が可能で、さらに左上端の枠内だと全選択が可能です。あと、全選択とかコピーとかペースト(まっさらな時のみ)は上部のメニューバーからもできますし右クリックでもできます。ホイールで画面が上下に4行ずつスクロールするんですが、シフトキーを押したままだと1行ずつスクロールします。上のバーの検索ボックスの左側にステータス出てます。X座標とY座標とスクロールです。

あと最後に特別機能として、クリップボード内のテキストをペーストする際に、全ての行に頭に「> 」を付加する機能それがメニューの「Paste Quote」です。メールの返信の際に引用としてご利用ください。ええ、これが本アプリの主たる機能であり真髄だったりします。

てことで受託で請けた案件なのに仕様変更して名称変更してさらっと無償で公開してしまうコーナーでした。

現場からは以上です。




2件のコメント ... ( 管理人承認制 )



爆誕、おめでとうございます!


「せっかくだから、記念にQt Brynhildrのログファイルを開くぜー」と試してみたらバッサリ落ちました(^_^)


「しまった、UTF-8N, LFだった…(汗)」


SJIS, LF に変換して無事表示されました! !


次版楽しみにしております。


ふんふん  2020/04/24


落ちないように修正しますw


IchiGeki  2020/04/25




... 不具合報告の際は、アプリのバージョンやOS等の動作環境の記載を御願い致します。

表記されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
当サイトはAmazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。
© 2010 IchiGeki