Brynhildr

KeroRemote

リモートデスクトップエンジニアのブログ。

Brynhildr「2.5.4」リリース

不具合修正版です。

FPSの制御が正しく行われていなかった不具合を修正しました。Brynhildrの2.5.0以降のバージョンにおいてGungnirのFPS制御を取り込んだ結果、常にフルパワーに近い状態になっておりまして、タイトルバーのFPSの数値上はFPSが下がったように見えてましたが、肝心の描画はFPSに伴っておりませんでした。同時にクライアントモードでのウィンドウを最小化時にCPU負荷を下げる機能につきましても正常に動作するようになりました。常々どうもCPU負荷が高いと思っていた原因はこれでした・・・本当にすみませんでした。

以上でございます。

Brynhildr Download




2件のコメント ... ( 管理人承認制 )



クライアントモードで最小化を行うとサーバー側のCPU使用率に下記の現象が出ましたので報告します。


適用バージョン:2.5.4(サーバー/クライアント共に)
RemoteControl:ON / DataEncryption:ON / VideoCodec:Speed / VideoQuality:5
クライアントOS・Windows10 32bit pro(Pentium G3420,4GB)
サーバーOS・Windows10 64bit pro(Core2Duo E7400,4GB)


上記条件にて、クライアント側の「VideoFPS」を「Maximum」に設定し、ウィンドウを最小化させると、サーバー側PCのCPU使用率が上がったり下がったりを繰り返します。
タスクマネージャーのプロセスタブで確認すると、Brynhildr.exeのCPU使用率が一定周期で3%程度から20%強までを行ったり来たりという現象が出ています。


「VideoFPS」の設定をMaximum以外に設定した状態だと1~3%程度で落ち着いている為、Maximumに設定した場合のみ発生する現象の様です。
パワーのあるマシンであればほとんど見られないかもしれませんが、低スペックマシン(組み込み用途PC、古いPC等)であれば顕著に見えるようです。


ご確認の程、宜しくお願い致します。


HAL  2018/09/18


> サーバー側PCのCPU使用率が上がったり下がったりを繰り返します


なるほど。VideoFPSをMaximumにした際に使っている制御処理に問題がありそうですね。ちょっと調査してみますので少々お待ちください。ご報告ありがとうございます。


IchiGeki  2018/09/19




... 不具合報告の際は、アプリのバージョンやOS等の動作環境の記載を御願い致します。

表記されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
当サイトはAmazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。
© 2010 IchiGeki