Brynhildr

KeroRemote

リモートデスクトップエンジニアのブログ。

ユールのその後

ユール(Yule)とゆーかグングニル(Gungnir)の続報です。

先日公開しましたユールですが、Gaebolg(Speed)とVP8(Compress)の中間を目指した次期映像圧縮コーデックの「Gungnir(グングニル)」を実装しておりやす。

で、Gaebolgが

 速度:★★★★★
 画質:★★★★★
 圧縮:★

で、VP8が

 速度:★
 画質:★★★
 圧縮:★★★★★

だとすると、Gungnirは

 速度:★★★
 画質:★★★★
 圧縮:★★★

てな感じ。速度も画質も圧縮も微妙とゆーね。

・・・これいります?

よくよく考えてみたんですが、どっちつかずの中途半端な感じになってもなあ、と思ってしまってコレジャナイ感がハンパナイんですよね。Brynhildrには「Hybrid」とゆーGaebolgとMotionJPEGを融合したコーデックも実装されてるんですけど結局あんまり使わないんですよね。既定値もVP8にしてますし。

なんかこーもっとトンガリくんである必要ではないんかと。自分に求められているのはこれじゃないかと。

なのでちょっと方向性をグルりと変えてみようかと思います。

て事で新しい「ネオグングニル」を考え中です。(名前にネオはつけませんけどw)

なんとなくおぼろげにはどうするかは決まっているんですがまだ確証を得れてないんで正月休みでゴリゴリとコードを書いて調べてみたいと思います!家族のみんなが寝静まってネオエクスデスの練習が終わってから!

さてどうなるか乞う御期待!

それでは良いお年を!




コメントはまだありません ... ( 管理人承認制 )





... 不具合報告の際は、アプリのバージョンやOS等の動作環境の記載を御願い致します。

表記されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
当サイトはAmazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。
© 2010 IchiGeki